2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

明けましたね!

MSN-001A1 DELTA PLUS

dp7.jpg
8月くらいに製作してたので加工も塗装も汗だくだった覚えがありますがその他はあんまり覚えてません...
途中写真も何故か2.3枚しかないんですよね~酷暑で頭ヤラレてたっぽいです(笑)


dp8.jpg
主翼とバインダーのエッジはシャキシャキに!
バンダイエッジは徹底的に処理してステルス機っぽさを出してみました。

dp3.jpg
カッコイイんだか悪いんだか微妙なWRモード
現用戦闘機を参考に地味なカラーリングにしました!

dp4.jpg

dp6.jpg

dp5.jpg
下面です。
フレームがメカメカしくてこっちの方がイイですね!
主翼のミサイルはアリイの1/144フェニックスミサイルを加工しました。

dp9.jpg
頬当てとクラウンがブ厚かったのでウスウス攻撃。バルカンもピンバイスで開口しました。

dp10.jpg
NAとかEFSFとか008のデカールは自作しました。
唯一と言ってイイ差し色のシリンダーのはフィニッシャーズの赤金を使用しました。


考えてみたらアリオスガンダム・GNアーチャー・リゼル・デルタプラスにマクロスFのルシファーと何気に可変
メカの製作してるんだなぁ~と思いました。
スポンサーサイト
.11 2011  デルタプラス comment14 trackback0

一人塗装特集と作品拝見!!

今月のModel Graphixでは

  HGUC MS-07B3 グフカスタム 
               と
  RG MS-06S シャア専用ザク


を製作しております!赤鬼さんと青鬼さん(笑)是非是非ご覧下さ~い!



dp01
まずはデルタプラスの主翼のカウンターシェードです。

大した事はしていなくて透明塩ビ板をくり貫いて両面テープで貼り付けて細吹きしています。
ちなみに直接貼り付けるとクッキリしちゃうので0.27mmのプラ板で下駄を履かせてボケ足を出しております。

塗り方も大切ですが塗料の調合も重要かと思います。デジカメはバカなので同色の微妙な階調の色の差は得意ではありませんので本体色にを足しただけだといまいちわかりにくいです。
せっかくグラデーションかけたのに...みたいな事結構ありますよね(笑)

ですので青とか赤を足して色味で差をつけると写真で効果が出やすいです!今回は紫味に振ってます!


ヤバイ!ちょ~真面目に語っちゃいましたね!



sinanju3.jpg
次はシナンジュさんのエングレービングです。

特にこつは無く地道な作業ですね...胸とシールドの紋章は複雑なので見やすい透明のストレッチマスキングシートを使用しました!

sinanju2.jpg

sinanju5.jpg
加工が終わったパーツを並べて塗装前の準備の図です。HGUCなのに膨大なパーツにビックリですね!



ハイ!そして行って来ましたよ「模型ファクトリー」

想像より小さい店舗でした...

ジャジャ~ん!リュウさん、勝手に掲載しました(笑)
dz01.jpg
大型ゾイドのダイオラマ大迫力でした。これは是非実物をみてもらいたいですね!

私なんてシールドライガーMk-Ⅱをパチ組みするのに一週間もかかりましたよ...
.28 2010  デルタプラス comment14 trackback0

塗装にこだわるこだわる!

またしてもお久し振りで御座います。

本日発売のModel Graphix 11月号では


dot01.jpg
ドット迷彩仕様のビット装備のガンダムサバーニャ


rp01.jpg
ゴーストグレイ、カウンターシェード塗装を施したデルタプラス


が掲載されております。

どちらも一見塗装に重きを置いた作例に見えますが工作もバン○イエッジや抜きの都合による形状を徹底的に処理したこだわりの作品になっております(笑)やっぱりエッジはシャキッとして欲しいですよね!

感想など聞かせて頂けると嬉しいです!



さて来月は紅い怪物かはたまたスサノオの進化版か...
.25 2010  デルタプラス comment8 trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。