2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

キンキラ金にさり気なく!?

dgms14.jpg

MSN-001
δ GUNDAM

MSN-001A1
DELTA PLUS


dgms15.jpg←大きい画像はこちら




dgms1.jpg  dgms2.jpg  dgms6.jpg



dgms7.jpg  dgms3.jpg
 


dgms5.jpg  dgms11.jpg  dgms9.jpg  dgms10.jpg




dgms12.jpg  dgms13.jpg



カラーチャート
ゴールド=レッドゴールド
ダークブルー=サフエヴォ ブラック→インディゴー→サファイヤブルー(クリスタルカラー)
レッド=シャインレッド+ホワイト+ピュアブラック
ダークグレー=ジャーマングレー+コバルトブルー

マーキング=NCデカール05、ガンダムデカールetc



改めて見ても金色の兵器というのはイカレテますねぇ~(笑)
スポンサーサイト
.16 2012  デルタガンダム comment8 trackback0

金色の翼!!

MSN-001
DELTA GUNDAM WRMODE
dg1.jpg


dg2.jpg dg10.jpg
バインダー前方の羽はステルス機らしくカットして先端もシャープに加工。
シールド先端も指にブッ刺さるくらい鋭くしましたo(>▽


dg4.jpg dg6.jpg


dg5.jpg



dg8.jpg dg7.jpg dg9.jpg
シールド内側のビームサーベル先端はデュアルパイプ・ゴールドを埋め込んでディテールUP!

サイドスカートは前回の記事の途中画像よりわかりやすいですね。
中央のブロックがフレームに取り付けられてる感じしません??

バーニアはシナンジュの時と同じ塗装方法で内部をセラミックっぽく仕上げてありますo(^▽^)o



dg3.jpg





デルタガンダムを見ると湧く最大の疑問。「百式」のどの辺りがムーバブル・フレームの強度不足
だったのだろうか!?

次回、MS編に続く!!(笑)
.04 2012  デルタガンダム comment4 trackback0

金色のニクイ奴!!奮闘記(笑)

最近、製作するものが多く頭も体も疲れちゃうのでブログ放置気味の曹操ですm(。・ε・。)m


世界に3人くらいはいると信じたいこのブログを楽しみにしている方にはホントに申し訳ない...

作例や商品を見て頂けたらと思います!



ちなみに今月号は作例やってませんσ( ̄、 ̄=)大人の事情です。





で、タイトル通り!?デルタガンダムの製作風景です!
dg11.jpg
まずは特徴的な脛フレームの剥き出しのシリンダーです。繋ぎ目の処理が必要なのでゴッソリ切り取って
メタルパーツに置換して精度とデザイン性を上げました!

真鍮のアウターはダイアモンドディスクで切断すると綺麗に仕上がりますのでお試しあれ(^∇^)


dg13.jpg
外装を取り付けるとこんな感じに!塗らなきゃ目立つね(笑)



dg12.jpg
肩アーマーが上に付き過ぎて妙にいかり肩なのでフレームのスリットを折れ角まで1.5mm程延長。
上腕に深く被さるように加工しました。



dg14.jpg
フロントスカートは前に出すぎなので2mm丸棒を接着して軸位置を後退。より太ももに密着して見えるようにしました。ベースは要削り込みです。


dg15.jpg
あまりに板っ切れな面構成なサイドスカートは上部をカットし取り付けピンの周りをエポパテで囲ってフレーム状にしてインナーフレームと繋がって見えるようにしています。
メッキ落として乳白色なので見え辛くてスミマセンm( ̄ー ̄)m



あ”~アッシマー作りたいぜぇ!!
.25 2012  デルタガンダム comment14 trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。