2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS

jf0001.jpg
前々回のエフェクトパーツの記事に続きPS3への移植も決まった「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS」より

ジェフティ 本体編です!



製作コンセプトは「カラー画稿とゲームの美麗なグラフィックを再現」と決めて

ツヤのコントロール・メタリックカラー・偏光パール・蛍光塗料・フィニッシュシートを使用して

ゲームCG特有の質感表現に挑戦してみました(-^〇^-)



ジェフティのメインヴィジュアル!?の画稿がこれまたカッコイイんです!!


jf1.jpg


jf4.jpg  jf2.jpg


jf9.jpg


jf6.jpg 
飛行ポーズ

jf8.jpg
手首は4種類×2で8個付属
背部バインダー展開時のクリアパーツはプリズムカラーのブルーグリーンで塗装
先端はプレミアムブルーでグラデーション 



カラーチャート
□黒=サーフェイサーエヴォ ブラック+アルティメットホワイト+コバルトブルー極少量
グレー=ニュートラルグレーⅡ+ダークグリーン
→スミ入れ=フラットブラック+フラットブラウン
ホワイト=アルティメットホワイト+ガルグレー+レドーム
ゴールド=クロームシルバー+ブライトゴールド+パールゴールド
→スミ入れ=フラットアース
グリーン(ライン)=フラットホワイト+クリアグリーン




まだまだ続く
jf13.jpg  jf14.jpg
チ○コクピット         スネのグラデーション


脛は設定画の影が落ちて先端に向かって黒くなっている表現がカッコ良かったのでピュアブラックで
グラデーション処理。
クリアパーツは裏側に蛍光グリーンを塗装したのでこちらもブラックライトで光ます!



次はビッグバイパーの発売が決定してますが(作例出来るかな!?)大本命アヌビスも楽しみです(-^〇^-)
スポンサーサイト
.06 2012  ジェフティ comment10 trackback0

エフェクトパーツ自作のススメ(´▽`)

Model Graphix2012年2月号に掲載された

コトブキヤ ノンスケールキット ジェフティ のエフェクトパーツの紹介です!



ちなみのこのジェフティは「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS」というアクションロボットゲームの自機で
斬撃・撃つ・掴むといった豪快なアクションが楽しめます!

という訳でそのアクションシーンの再現のためにエフェクトパーツを製作しました(-^〇^-)



まずは 天使の羽
jf10.jpg
①キットのバインダーを元に原寸で自分の好みで羽を描きます

②クリアブルーの塩ビ板を重ねて油性マジックで写し取ります

③ヨク切れるハサミで切り出し細部はデザインナイフで整えます

④切り出した板をベースに透明粘土すけるくんを盛って整形

 表面は水を付けた筆でさっと撫でるとツルツルになります


1~2日乾燥させると
jf12.jpg
左上の画像のようになるので蛍光ブルーを厚吹きして完成です!

ブラックライトを照てるとぼわぁ~っと光るのでビームライフルのエフェクトとか色々な表現に使えそうですね!



jf7.jpg
   取り付けたの図




お次はリングレーダーです!ゲーム中では体の周りに展開して腰の3つのWISPを周回させます!
jf11.jpg
①DVDメディアのスピンドルケースに入っているディスクを中心を出すために

 方眼入のカッターマットに貼り付けます

②コンパスカッターで何十回となぞり切り出します

 力を入れると刃が逸れるので極々弱い力でそっと何度もなぞる感じで

③文字はインスタントレタリングを転写した上から偏光シートを貼ります

④文字のプレートを美透明接着剤で固定して完成!!


こちらは画像がないので成果の程は本誌69ページをご覧下さい(笑)
.23 2012  ジェフティ comment10 trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。