2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

フェイ・イェン ミリタリールック 製作記!

fy1.jpg
加工途中はこんな感じです!

メイド服をいかに戦闘服にするかが今回の製作のポイントでした(*゚▽゚*)う~ん、難しい...

太ましく見えるように各部にパーツを足して行きました!




hh01.jpg
Model Graphix 2月号の記事中にも記載がありましたがフードの作り方ですo(^▽^)o


まずはキットの頭部の耳を外して0.5mmアルミ線を細切りにしてフレームを作ります。
そこにエポキシパテを盛って硬化後にデザインナイフで削り出し。内側は干渉しないように入念に擦り合わせしました。

完全硬化したらBMCタガネ0.5mでバーチャロイド特有の幅のあるスジ彫りを入れて表面処理したら完成です!




ri001.jpg
次はライフル。アファームドのを流用・改造しました。

ハンドガードはプラ板を貼り付けRAS(レールシステム)を再現。クーリングホールは1個1個地道にピンバイスを使用して開口しコーンカッターで面取りしております( ̄ー ̄)

この後マガジンとグリップを小型化しました。



vdisc01.jpg
これまた、バーチャロイドの特徴の一つのVディスクです。

ハセガワの 「Vディスク エッチングパーツセット」を使用しディテールUP!
さらに透明ホログラムフィニッシュを貼って光学メディアらしさを上げています!




次回は完成画像を!いつになるか分からないけど(*´▽`*)

ちなみに本日発売のModel Graphix 2013年3月号ではマイペースにローゼン・ズールを製作しております。
とことん、特集に縁がない(笑)
スポンサーサイト
.25 2013  フェイ・イェン・ザ・ジャマー comment2 trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。